FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員

棘子の母は私が幼稚園児の時、役員をしておりました。

私なりに、よく園にいる母に安心した記憶を持っておりました。

そして、今、私も母になり・・・・・・。

今日は、幼稚園の総会がありました。
そう。保護者みんながドキドキの役員決めの日。

私は決めていたのですよ。役員になろうと。
初めての子で心配なので、役員さんという名目で
園に行こうと決めていたのですよ。
お友達がいないからこそ、役員になってみようと
思ったのですよ。

私は自分を痛めつけたいタイプなのかも。

そして、役員決めの瞬間。

先生の言葉とともに、お友達であろうママさんが
示し合わせたように二人、パッと手を上げました。
後一人!
の先生の声で、みんな目を見合わせ誰も手を上げない
様子なので、私が「でしたら・・・・・」と手を挙げました。

皆、すぐ決まって良かった~と安堵の表情でした

私は、手を自ら挙げたちゃったものの、役員さん務まるかな?と
今頃、不安にかられています。


スポンサーサイト

家庭訪問

家庭訪問なんて何年ぶり?

それも自分の娘の家庭訪問なんて。

娘も今日は自分の家に先生がやって来ることが
分かっているみたいで、帰宅後からずっとそわそわ。

予定時間になっても先生は来ず・・・・・・。

話に花があちらこちらで咲いていることを感じつつ
我が家が一番最後なので、気長に待つことに。

予定時刻よりも50分も送れて先生到着

娘は先生が恥ずかしいのか、先生のそばに行かず、
ずっと私のそばでモゾモゾ。

先生には園での様子を伺い、先生に家での様子をお話しして
心配に思っていることを全部言うことができました。
だって、前日からちゃんとメモして言いたいこと覚えたんだもの。

結局あれこれお話ししていると、1時間近くお話ししておりました。
気づけは空は暗くなりつつあり、ビックリしちゃいました。

今日、先生と色々お話できて、少し安心できました。
小町がこれから、園でたくさん笑顔でいられたらいいなと
心底思っちゃいました。




保育開始

いよいよ、本日から半日ではありますが
小町だけが園にいるという状況がスタートします。

朝は8時15分に自宅を出発
        ↓
お迎えに11時20分頃に自宅を出発

車送迎をしているので、自宅に戻る時間を含めると
私の一人になれる時間が少ないけれど、それでも
この短時間でも私にとってはパラダイスな時間なわけで。

でも、まだ小町がいないという現実が受け入れられず
時折寂しくなって、小町~とつい誰もいない部屋を
呼んだりしちゃいました。

本来なら、門まで車を横付けできるのですが、小町が
泣いちゃうかもと心配で車は近くのパーキングに置き
クラス前まで小町と登園。
泣いちゃう?泣いちゃうかな?と期待したのですが
全く泣かず・・・・・・またまた拍子抜けしちゃいました。

お迎えの時は、私の車を確認すると、すごく笑顔になっている
のが分かりました。それを見て、私もキュンとしちゃいました。

園の様子を帰りの車の中で聞いたのですが、まだ時々宇宙に
飛んでいく小町なので、ぼんやりと掴む感じですが、
お顔からは充実した感じが出ているのでちょっと安心しました。

今週は家庭訪問があるので、またまた緊張が続きます。



始業

今までは、年長さん年中さんは登園していなかったのですが、
今日からは全園児が登園です。

朝から、たくさんの保護者とともに園児さんが登園している
様子を見ると、やはり年長さんは大きいです。
園へ入っていく姿にも貫禄があるなぁ。

娘は初めての通園かばんを背負い、親ばかですが
とっても可愛い

始業式の後、少しクラスのママさんとお話することができ
気の合うお友達ができそうです。

今は、隣市に住んでいるのですが、秋には園のある市に
引っ越す予定なので、この近所の情報など教えてもらえると
嬉しいなぁ

娘もですが、私も新しい生活にまだ慣れておらず
夜早く眠たくなっています

今日は金曜日。明日の準備はしなくてもいいわ。
安心して眠れそう・・・・・・。



2日目

昨日の緊張に引き続き、本日は保護者説明会。

小町は上履き持参で幼稚園へ。
大きめの制服を購入したため、まだ制服に着られている
という感じがまた初々しい

まだ保護者と呼ばれるのに慣れてない私は、
何だかこうして保護者の中にいるのが信じられなくて。
でも、ここにいるということは、私もしっかり保護者なんだなぁと
実感させられたのでした。

説明会では、園での生活の様子や持ち物への名前の書き方など
色々な説明がありました。
自宅から遠い幼稚園なので、お友達が一人もいないので
まずは、親子ともども、お友達探しをしたいなと思う私なのでした。

私もまだまだ若いな

説明会の途中、何人もクラスから泣き止まない子がホールに
連れてこられる中、わが子はまったく来ず。
絶対に泣くと思っていたのに、全く泣かなかった様子。
ちょっと、拍子抜けしちゃったのでした



入園

祝入園

小町も本日から幼稚園児さん。

真新しい制服に袖を通した娘に朝から感動

今日はパパも仕事をお休みして、家族3人で入園式へ。

小町のクラス前には担任の先生が待っていてくれて
一人ずつ胸に名札を付けてくれました。
小町にも優しく声をかけてくれたのですが、緊張と
戸惑いで声が出ない小町。私も何だかアワワ。
家族みんな緊張しておりました

入園式では、パパにカメラを任せ、私は小町と一緒に
並んで式に挑みました。みんな、ソワソワ・ガヤガヤするなか
小町はずっといい子ちゃんでいてくれたけど、緊張していた
せいか、お歌のときも緊張したまま。笑顔もあまりなく
ずっとじっとしておりました

帰宅後、小町が寝てから、本日の様子をあらためて
パパとビデオで観てしみじみしちゃいました。

本当に、ついこの前生まれたような・・・・・・
本当に、ついこの前寝返りできたような・・・・・・
本当に、ついこの前一人で歩けるようになったような・・・・・・

本当に、子供の成長って早いです


公園へ

昨日に引き続き、今日は小町のパパも一緒に
昨日のメンバーで隣県の素敵な公園へ。

父がこの公園が大好きで。
花が綺麗に整備されていることと、食べ物が豊富にあること。

小町はアミューズメントパークがお気に入りで、小町でも
楽しめる乗り物が沢山あるので、家族みんな楽しめる
この公園がお気に入り。

私も結婚前にパパと一緒にクリスマスを過ごした思い出の場所。

皆の思い出の詰まったこの公園で今日はお花見です

お花の甘い香りがして、小町も花壇をドラマのワンシーンのように
走り回り、車椅子を押す母もとても楽しそう。
父の手にはすでにアイスクリームが握られているのはご愛嬌。

朝から夕方近くまで公園を満喫したのでした。

帰りはパパの運転で、みんな爆睡しちゃったのでした

お花見

父が先日無事に退院することができ、今年も父と一緒に
お花見に来ることが出来ました

小町も幼稚園児さんになったら、平日にお花見も気軽に
これなくなるからねと父は今日をとても楽しみにしていた様子。

母もはりきって、お弁当を用意して、桜の木の下でお弁当を
楽しくたべることができました。

平日ということもあって、人はまばら。
ここは、週末は車の列ができるほどのお花見スポットなのですが。

小町も父の車椅子に乗ったり押したりと父とたくさん触れ合って
母は何枚も激写しておりました。

ああ、私もカメラを持っていっていたのに、メモリースティックいれるの
忘れて役立たず~なことにそう。私はいつもこうなのよね・・・・・・。



ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。