FC2ブログ

インフルエンザ

月曜日から朝のワイドショーなどで、インフルエンザの
特集を多く目して、棘子の住んでいる所でも学級閉鎖が
ありました~なんて情報を耳にすると何だか急に怖くなって
きたインフルエンザ。

自分がかかるのはいいのだけど、2歳の娘がかかってしまったら
さあ大変!ということで、思い立ったかのようにインフルエンザの
予防接種へ行ってまいりました。

私と同じように思い立ったが吉日ママが多かったのか、小児科へ
行ったら待合にあふれんばかりの人・人・人。
15人待ちだったのですが、せっかく来たのだから待つことに。
診察室から出てくる子のほとんどが号泣。
その様子を見て、小町が「泣いてかわいそうねぇ」とポツリ。
今から、あなたも号泣することになるのよ……なんて言えず。

待ちに待った小町の番。
聴診器をお腹にあてられくすぐったいよ~と体をのけぞらせ
クスクス笑う余裕が。いざ注射器が出てくると「エッ!?」という
顔でこわばらせ、腕をめくりあげられると号泣するかと思いきや
まったく泣く気配なし。

注射器腕に刺されても泣かず、液を注入されて「ヒィィ~」と一声発した
だけで終わってしまいました。
そういえば、小町は1歳の時から数ある予防接種でも全く泣かなかった
んだったわ。あまりに泣かないので、痛点がないのかと医師に聞いたの
だったわ。医師は、「ヒィィ~」と言うので痛点はあるよって笑ってたけど。
痛みに強いのは私譲りなんだわ。

だって、私も小町を産む時、こんな痛みまだまだー!なんて思っていたら
出産終わってたので、痛みに我慢強いのは私に似たのね。
顔がパパそっくりすぎて、時にクスッと笑われるくらいなので、
こんな所でもママ似があって私としては嬉しいかったりするのでした。

今年もインフルエンザにかかりませんように。
あっ、小町は2回ほどインフルエンザのワクチンを打たないと
いけないので、2回目を忘れずに打たなくちゃ。
その時に、パパと私もついでに打ってもらいましょう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online