FC2ブログ

住宅リフォーム

いつ頃からだろうか、よく耳にするようになった住宅リフォーム
私の実家も、父が障害があるため家をリフォームしたことが。

まずは、トイレ。
日常生活の上で大切なトイレ。
壁に縦長の手すりをつけるだけで
立つという動作が思った以上に楽になるの。
それに、介助の時の支えにもなって大変便利な手すり。

次はお風呂。
リラックススペースと体が冷えると血行も悪くなって
しまうため、障害のある父にはとっても大切な場所。
浴槽に手すりを追加し、また壁にも手すりを。
お風呂の中から立ち上がるのって結構体力を使うの。
また、浴槽と床の高低がかなりあったので、床をあげても
もらったの。
娘と入るとき、浴槽から身を乗り出して落ちてしまったら
床が石なので痛いなァと思っていたところ、その心配は
なくなったけれど、逆に床部分から浴槽へ簡単に入れるため
注意がこれまで以上に重要に。

そして、玄関。玄関にも手すりを追加してもらい
さらに、上がり框があるためその段差をなくすために
一部分だけスロープをつけてもらったりと
少しだけ住みよくしてみました。

まだまだリフォームしたりない部分があるのですが
お金がかかるので徐々にということに。
今一番したいのは、和室も全てフローリングにして
完全なるバリアフリー化すること。

家族とともに一緒に年をとる家。
住宅リフォームしながら
家族にとって一番住みよい家であることって
食事と同じくらい重要なんだと住宅リフォーム
を少ししてみて思ったのでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online