FC2ブログ

美容皮膚科はなえクリニックの「にきび治療」

男女問わず、多くの方がにきびで悩まれたことがあるのでは?
もちろん、私もまだ若い頃はふいにできるにきびに何度悩まされた
ことか。何でもない日にできるのならまだしも、ここ一番の時に
突如あらわれるものだから、もうなす術がなくて。

食べ物にも気をつけるものの、体のホルモンバランスが崩れるからか
はたまた、生理が近くなると出来たり、実は今でもときに悩まされ
主人に指摘されたり……。

にきび。自然とキレイに治ってくれるのならいいのだけど、後に残ったり
するものだから本当にやっかいなもの。洗顔が足りないのか、食べ物
が悪いのかなどきっと、自分自身を責めてらっしゃり、もはやこのままかと
諦めている方もいるのでは?
そんな方にオススメしたいのが、にきび治療に力をいれている「美容皮膚科はなえクリニック」。

美容皮膚科はなえクリニックでは、短期間で最も効果があげられる
「東大式トレチノイン療法」を中心に、その他のきにび有効治療をも
積極的に組み入れ、単ににきび治療で終らず、その後のにきび予防の
スキンケア医療を含めた総合的な「にきび対策」を行ってくれるのですよ。

美容皮膚科はなえクリニックのにきび治療の主な治療方法は以下の通り。

・東大式トレチノイン外用療法
 にきびに対して現在最も治癒効果の高いトレチノインを用いた外用療法。
 効果としては、角栓・角質の除去や皮脂分泌を抑制 や皮膚の再生など
 があげられます。

・にきび専用フォトフェイシャル
 にきびの繰り返しが長期に及ぶと、毛細血管の拡張などが起こり、
 肌の赤みやにきび跡のしみが目立つようになります。
 そこでIPL機器の持つ血管収縮作用や色素緩和効果を利用し、
 これらの症状を抑えることが出来ます。

・にきび専用イオン導入
 医療用イオン導入器で電解することによって皮膚浸透効率を高め、
 より優れた治療効果を得ることが出来ます。

・にきび専用ケミカルピーリング
 クリニック独自のにきび治療に合わせたケミカルピーリング。
 角質や角栓に対して除去効果の高いグリコール酸を用い、
 表皮部分をピーリングすることでにきびの症状を緩和します。

・レーザーフェイシャル
 レーザーフェイシャルは、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザー
 などの医療用レーザー光をにきびの「色」に反応させ、目に見えない
 ほどの小さな穴をあけることでニキビ内の皮脂をレーザーの熱で溶かして
 排出させることが出来ます。

・内服薬治療
 ケースによってはにきび治療用の内服薬をご使用いただき、
 日常的に治療を継続することも非常に重要です。

・にきび跡(クレーター)の治療について
 にきび跡の治療には、程度の軽いものの場合、外用薬やCO2レーザー・
 YAGレーザーなどの医療用レーザーによるにきび跡の除去を。
 深く陥没したにきび跡の場合、クレーター部分にコラーゲンやヒアルロン酸
 を注入しふっくらとさせたり、自己採血から多血小板血漿だけを取り出し、
 真皮層に注入することで皮膚の再生を促進させ、にきび跡を解消する
 治療を用いる場合もあります。





にきびでお悩みの方は是非、美容皮膚科はなえクリニックのにきび治療
ご覧になられてみてはいかがでしょう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online