FC2ブログ

豆まき

昨日、お正月が終ったと思ったのに(←言い過ぎ)
もう豆まきだなんて、今年もやっぱり1年が猛ダッシュペース。

私としては、豆を撒き散らかしてくれると、数日後にひょっこり
お豆が部屋の片隅から出現するので、豆まきは自分の歳の
数だけ撒いて終わりにしたいなぁと思ったのですが。

小町の教育上、パパの性格上、思い切り豆を撒かないと
気がすまない方向になりまして……。

パパが鬼のお面をして玄関から登場。
玄関から鬼にならなくても誰も見ていないのに
パパが玄関から雄たけびを上げて、リビングまで
猛ダッシュで来るので、小町が思い切り怯えておりました。

すかさず、私が「鬼は外~よ!!」と小町に豆を差し出し
小町は怯えながら、鬼めがけて豆を投げる投げる。
食べ物を撒いても怒られない、普段ではありえない行動に
小町は喜ぶものの、鬼がナマハゲのようになっており
3歳の小町には恐怖へ。投げても投げても、すぐに復活する
鬼に小町は最後は涙が出ておりました。

小町の怯えように危険を感じた、鬼がやっと「パパだよ~」と
優しく言って我が家の豆まきは豆を食すタイムへ突入。
パパは自分の鬼が成功したその達成感に浸っておりました。
私が思うに、お面の外からかけた眼鏡の異様さに小町は
まず怯えたのだと思ったのですが、何だか言うのをやめときました。

当然ながら、自分の歳の数だけ豆を食べるということに、
3歳の小町は納得がいかなかったらしく、私の歳の半分以上を
小町に食べさせてあげました。
100歳になったら、100粒をお豆を食べないといけないなんて
お豆がそれほど好きではない私は1日では食べきれないなぁ~
なんて、自分は100歳まで生きるんだと勝手に想像した私でございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online