FC2ブログ

やさしい歯列矯正ガイド

今、娘が歯が生える段階。
歯並びのことが少なからず心配で。

歯並びが顔の印象を左右することも気になりますが
それ以上に、歯並びが噛み合わせに影響し、悪い場合には
咀嚼力が弱まり唾液の分泌が少なく虫歯になりやすくなったり、
唾液が十分に混ざっていない食べ物は消化器官に大きな負担を
かけ、体調を崩したり。噛み合わせの悪さから顎がずれて、そこから
顎のずれを無意識に修正するため、肩などの筋肉を使ってしまったりと
噛み合わせひとつで体のあちらこちらに影響を及ぼすほどの力を持っている
のにとても驚いた私。

娘は歯が4本揃った時点で歯科にかかり始めたのですが、その時に
注意されたのが、指しゃぶり。指しゃぶりやおしゃぶりの継続によって、
歯並びが悪くなると指摘されたの。1歳の段階ですでに、湾曲傾向にあると
指摘されて、慌てておしゃぶりを中止したのを覚えています。
歯 噛み合わせは、こんな小さな頃からもう基礎が始まっているのだと
思い知らされたのでした。無意識に生活している子供にとっては、親が
少し気をつけてあげないといけないんだと実感。

でも、親が気をつけても歯が勝手に生えてきちゃうため乳歯なんて
修正しようがないですよね。特に、乳歯の段階で歯と歯の間に隙間が
ない子は要注意なのだそう。乳歯の段階で隙間がないと、乳歯よりも
大きな永久歯が生えてきたら、隙間に余裕がなくて歯並びに影響する
場合があるから。

今は噛み合わせ 治療が進み多くの歯科で治療が受けられますが、
まずは噛み合せのずれを防ぐことが重要ですよね。正しい姿勢で
よく噛んで食べその後は規則正しい歯磨きをすること。ごく当たり前の
ことで簡単に噛み合せのずれを防ぐことができるのなら、まだ小さい娘に
積極的に実践させていこうと思っていますよ。

大人だからもう手遅れと思わずに、噛み合わせ 矯正が気になったらまずは
自分はどんな歯並びになっているのかを確認してみてもいいかもですね。
ちょっと怖いけれど、でも後々体調にも影響を与えると思うと、今から
自分の歯を大切にすることってとても大切ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online