FC2ブログ

Gがメェ~

注:今日は思いがけず長いですよ。
物騒な世の中。
小町のパパには常日頃から
お出掛けする時は、必ず小町と手をつなぎ
周りの人間に注意するように警告されております。

お散歩中に、前から「チェキラー!」と妙なハイテンション青年が
迫ってくるとさすがに危険ガードしますけど
普通に道歩いている老人には結構ガードが甘くなる私。

が、先日私自身も気をつけようと改心した出来事が。

スーパーのレジ清算が終わり、袋詰めをしていた時のこと。
小町は私の隣に立たせ待たせておりました。
パパはというと、ちょっとトイレへ。

袋詰めが終わり、片手に荷物。
もう片手に小町の手をとりパパが向かったトイレ方向に
目を向けると、私達の少し手前で固まるパパが。

私と手をつないだもう片方の通常ならフリーになっている
小町の手が見知らぬおじいさんの手とつながっている。
まさにそれは、知らない人がみると
孫と手をつないでスーパーから出る家族の構図。

私もパパの何とも言えない目で、ハッとして
小町を見ると隣におじいさんがいたのでビックリ。
私が何かを発する前に「かわいいねぇ~」と一言残して
何事もなく去っていきました。

気配なく近づく老人油断ならぬ……。
小町も私に何かサインしておくれ……。

同じ老人でも、小町の曾おじいちゃんは
気配が消せません。
いや、消せないのではなく消さないのです。
自分を少しずつアピールしてくれる曾おじいちゃんなのです。

小町が産まれて、曾おじいちゃんの呼び方何がいいかと問うと
「大じいじ」がいいと自分で決めたのに
妹の蘭子に「オージービーフ」と呼ばれるとつい振り向いてしまう
ことを私は知っているし。

耳が聞こえない振りして、実はヒソヒソ声でも
かなり聞こえていること、私は知っているし。

足が弱っちゃってねと、超スローでしか歩かないけど
お腹が空いてる時、食べ物に向かう時の速さは
目をみはるものがあるのを、私は知っているし。

曾おじいちゃんが出かける前に、急いで書き残したメモに
自分の名前を焦っていたのか「G(じいさんのジー)」とだけ
記し、その後私から「ジー」と呼ばれ、そうは呼ばれたくないので
「メェ~」と返した、ユーモアな一面を持ち合わせていることを
私は知っているし。
注:G→爺や→執事→ひつじ→メェ~

目が見えなくてね……と言いながら
夜中の真っ暗な家の中。
自分の部屋からキッチンまで電気を付けず
不意な障害物にもぶつからずに
歩いてしまえることを私は知っているの。

そんな曾おじいちゃん、明日「白内障」の手術です。
両目なので2週間ほど入院の予定。
今以上に目の見えがクリアになるのね。

病院のお部屋に一人が寂しいというので
明日、突撃病室訪問してまいります。
病室に置く時計が欲しいと言っていましたので
時計を持ってお見舞いに行く優しい私です。



  病室にドーン!!
  我が家に欲しいなぁ
  
  
  *実際はすごく地味な時計を購入しましたよ*




応援のほどよろしくお願いします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計時計(とけい)は時間を計る道具(機械)。もしくは、一日、または日中の何分の一が経過したか知る道具。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online