FC2ブログ

完全個人対応教材「はつらつパル」「New Hatsuratsu」

娘は今3歳なのですが、幼児教室でもらってくる
ワーク(線をひく練習など)が大好きで。
自宅でも、某会社のワークを購入してめいろや
あいうえおなどの練習をしているのですが。
めいろなど集中すれば、一冊をあっという間にし終えて
しまうので、きりがなくて……。

私も幼い頃は、ポピーをしていたのですが、娘も私に似て
こういう自宅でする学習教材が好きなのかなぁと先走って
思ってみたりしているのです。私と主人がまだ娘の勉強を
見てあげれるうちは、きちんと親がサポートしていこうという
のが我が家の考え。子供の自学自習も大事ですが、親が
そばにいてリラックスした雰囲気で、分からない所が発生
したらすぐに質問できる態勢をいつでも取ろうと話あっている
のです。思えば、私も分からない所は塾に行くまでは母親に
聞いて解決していたし。

娘は今年で幼稚園入園。そして、きっとあっという間に小学生に。
幼稚園の頃からたくさんの塾に通わせようとは思っていないのですが
さすがに小学生からは何かお勉強系のものを始めたいと思うのです。
でも、1年生で塾に行かすのも何だか早いような……。

そんな中飛び込んできたのが、完全個人対応教材「はつらつパル」。
教科書にそった内容で作られており、大手進学塾でも大反響の
データベース学習システムにより、究極の学習である
「オーダーメイドのプリント」で、一人一人の「わからない」箇所を発見し、
理解できるようになるまで類似問題を繰り返し学習し、弱点を克服し、
さらなるレベルアップを計るとのこと。

さらに、毎月の費用は、5・6年生()国・算・理・社)でも3,000円と
塾へいくよりも約14,000円も安くすむとのこと。最近は、塾へ通い
遅くまで居残りさされることもあったり、塾の行き帰りが物騒なので
親も心配になるのですが、自宅での学習教材という方法なら、
お金の面でも子供の身の安全の面でも安心できすますね。

そして、教材がテスト前にすぐに復習として使えるようにまとめてあるので
小学教材の「はつらつパル」でも、中学教材の「New Hatsuratsu」も
テスト前の勉強や整理の仕方を自然と身に付けるのに最適ですね。
塾と違って、自分のペースでできる勉強は、その子その子の性格など
も考慮しながら進めていけるので負担にならないかもしれません。

完全個人対応教材「はつらつパル」「New Hatsuratsu」に興味を抱かれた
あなた。でも、親が興味を示しても子供も同じように興味を示してくれるかは
分かりませんよね。そんな方は、実物の教材を1ヶ月無料で試せるサービスを
受けてみられてはいかがでしょう。実物を前にして、お子さんと一緒に進めて
いけるか話あって、おこさんんの自主性を尊重しつつ学習を進めるのも長く
続けられる理由の一つになるかもしれませんね。

月刊家庭用教材「小学ポピー」「中学ポピー」

我が家には3歳になる一人娘が。
主人と私とで教育方針が違うので、お互いに
色々話し合い尊重しながら娘の教育方針を
手探りで決めているといった感じ。

その中で主人と私が一致した考えなのは
義務教育が終るまでは、両親が子供の教育を
家庭でも十分にサポートしていこうということ。
自学自習が基本ですが、その環境作りや
解けない問題をそのままにしないで、解決して
いけるような環境を作っていこうというもの。

そういう意味では、家庭で時間を選ばずにできる
学習教材というは、リラックスした雰囲気で集中して
できる教材なのではと思うのです。

その中でも注目なのが、月刊家庭用教材「小学ポピー」「中学ポピー」。
あのハニカミ王子こと石川遼くんもポピーを小学1年から中学3年まで
学習しつつ、ゴルフと両立していたのだそう。
実は、私も小学生の頃、ポピーをしていたの。
当時は、学習教材の他に付録として自分で作成できる地球儀だったり、
ミニ観察キットなどがあり、勉強よりも付録に夢中だった私。

今のポピーは私の頃にはなかった、英語CDや九九CD、脳トレ
などもあり時代は変わったのだなぁと実感しつつ充実の教材に
なぜか胸躍るのでした。

私もやっていたポピーが我が子にも合うかどうか……?
そんな不安な時でも大丈夫。ポピーでは実物の見本教材が
1ヶ月無料で体験できるの。これなら、子供とも実物を
見て目標とヤル気を十分に確認してから申し込めますね。

子供が主体ですが、親も参加しながら一緒にお勉強できそうなポピー。
自分からお勉強しようという気持ちを持ち続けることができる
感じがしてオススメ。



教室本格始動!

先週の幼児教室では、ママも一緒に教室へ入って
様子を見たのですが、いよいよ今日からは昨年同様に
子供だけが教室へ入って先生と一緒に色々なことを学ぶように。

クラスが進級し、昨年一緒だったクラスのお友達はみな違う塾へ
行かれることになったので、小町のお友達はゼロ。
今回一緒になったクラスのお友達は、一番最初の1歳コースから
ずっと持ち上がりの様子で子供同士も仲良くしているので
何だか、小町は寂しそう。

私が、授業の導入部分で自由遊びがあるので、その時に一緒に
遊ぼうねなど、お友達にも教室に入る前に声かけをしてみたのですが
3歳だものね……小町自身モジモジしてなかなか輪に入れず。

しかも、大好きだった先生も変わってしまったので、小町には
それも不安らしく、新しい先生に質問されても一切答えないとのこと。
お家では大きな声で、食べる時と寝る時以外はずっとお喋りしている
だけに、何だか心配で。

先生方は慣れると、また昨年同様の小町になるよとおっしゃって
くれるのですが。小町に「教室楽しい?」と聞くと楽しいというし。
不安ですがもう少し様子を見てみようと思います。

4月からは幼稚園入園。こんな状況で大丈夫なんだろうかと
ますます不安になる私。子供は親が思っている以上にタフだよと
友達が言ってくれた言葉を信じ、娘の成長を見守ろうと思うのでした。

終了式

まだヨチヨチ歩きもまだ出来ない頃から通っている教室。

本日は教室の1年の終了式。
去年の今頃はクリスマス会で子供と一緒に、
いや、親がクリスマスハットを作成したのだけど
今年は、劇をするらしいの。

小町に「どんな劇するの?」と聞いても
何だかいつもはぐらかされて。
台詞はない様子なのだけれど……。

本番当日。パパも仕事をお休みして見たいと行っていたけれど
会議のためあえなく断念。なので、ビデオカメラを1時間回しっぱなし
にすることに。

劇の時間になると、頭にそれぞれの役のお面をかぶり準備完了。
先生に耳打ちされながら劇は無事に進行し、小町も小さい声ながら
ちゃんと参加している様子に感動。
友達とも目を合わせて楽しそうにしている姿に、すごく成長してるん
だなぁと実感。

教室のお友達とは今日でお別れ。小町はこのまま進級するけれど
他のお友達は進級しないみたい。寂しいね。
でも、また来年早々に新しいお友達ができるよ。
来年は幼稚園と教室と忙しくなるわ~♪

夜にパパに小町の教室のビデオ見せてあげました。
パパは一人でクスクス笑って、パパなりに小町の成長を
実感したみたい。また参観日の時にビデオ回してあげるからね~。

クリスマス会

教室に通うのが楽しい小町。
教室のカバンを車の中でもずっと握りしめ
教室へ走って駆け込むのが小町スタイル。

そんな教室では本日クリスマス会が行われましたよ。
いつもは親は教室には入らないのですが、今日は
参観も兼ねてのクリスマス会。

先生に名前を呼ばれたら、「ハイ!」とお返事をして
前に出て先生の質問に答えるというスタイルで始まる
のですが、最初の頃はお返事も出来ず、できるように
なっても声が小さくて誰にも聞こえなかったのに
今日は、大きな声でお返事が出来て棘子感動。

先生の本日の質問は「サンタさんにクリスマスプレゼントは
何をリクエスト舌のかな?」でした。
小町にサンタさんに○○お願いしようね~なんて話合ったこと
がなかったので、一体何を言うのかドキドキ。

因みに、教室で一緒のお友達はポケモンだったり
プリキュアだったりDVDだったりお人形だったり。
いよいよ小町の番。
先生に質問されてしばらく考えた結果……。

「どんぐり」

なんて親思いの子なのでしょう。
でも、先生が返答にすごく困っていたけれど。

まだ山に行ったらどんぐりあるのかしら。
ほんとにどんぐりでいいのかしら。
きっと、お店屋さんゴッコの商品やお金の代わりにして
遊ぶつもりなんだろうけど。
週末に、山へ行ってみようかなぁ……。
ブログ内検索
プロフィール

蜂蜜棘子

Author:蜂蜜棘子
蜂蜜棘子(はちみつとげこ)

熱しやすく冷めやすく限定物に弱いのです。
棘子娘…小町(5歳)
棘子夫…小町パパ

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
お友達募集中♪

この人とブロともになる

棘子を登録 by BlogPeople
最近のコメント
ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

TREview

参加中♪
ブログでブームはブロモーション

ブログ広告ならブログ広告.com

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
お気に入り
Shop.TOL
by TSUTAYA online